本文へ移動

相次ぐ自主トレ集団感染…野球ファンから心配の声「まだまだ続きそうだから…」春季キャンプに懸念も

2022年1月17日 21時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク・松田(左)とDeNA・宮崎

ソフトバンク・松田(左)とDeNA・宮崎

 佐賀県内で自主トレしていたソフトバンク・柳田悠岐外野手(33)や、熊本県内で自主トレしていた同・松田宣浩内野手(38)、DeNA・宮崎敏郎内野手(33)らが17日、それぞれ新型コロナウイルスに集団感染したことが明らかになり、ネット上では野球ファンの心配する声が相次いだ。
 「早く良くなってね…各地で自主トレしてるけどみんな気をつけてほし」「自主トレでちょこちょこ陽性出てるのか…」。球団の垣根を越えた合同自主トレでの集団感染に、ツイッターでは選手の回復を願う声や驚きの受け止めが広がった。
 さらに、関心は2月1日に始まる春季キャンプにも波及。「まだまだ続きそうだから、キャンプでの対策も入念にしないと」「只でさえ感染力強い株の時期だけに 他球団でも自主トレやキャンプインが大変になりそうですね…」。新型コロナ禍で引き続き難しい調整となることを懸念する声が広がった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ