本文へ移動

照ノ富士が危なげない相撲で勝ち越し8勝目「一日一番、集中」1敗キープで全勝の御嶽海追う【大相撲初場所】

2022年1月17日 19時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
照ノ富士(左)が下手投げで北勝富士を下す

照ノ富士(左)が下手投げで北勝富士を下す

◇17日 大相撲初場所9日目(東京・両国国技館)
 横綱・照ノ富士が1敗をキープした。早々と左まわしを取った。あとは料理するだけ。北勝富士の左を右で抱え、そして前に出た。寄り切ることはできなかったが、最後は豪快に下手投げでぶん投げた。
 危なげない相撲で8勝目。勝ち越しを決めた。「良かったと思います。落ち着いてやろうと思っていましたけど、結果的にそういう形(投げ)になっちゃっただけです」。内容的にも満足いくものだった。
 6日目に玉鷲に不覚を取ったが、黒星の影響は全く見られない。御嶽海が全勝でトップを走り、追う立場だが、それも意に介さない。「場所が終わったわけではない。一日一番、集中して相撲を取りたいと思います」。その目はきっちりと賜杯を見据えている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ