本文へ移動

東京都”第5波超え”月曜最多3719人感染 小沢一郎議員が岸田首相をやり玉に「楽観的見方をしているのか」

2022年1月17日 17時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小沢一郎

小沢一郎

 小沢一郎衆院議員(79)が17日、自身のツイッターを更新。東京都で月曜日では過去最多となる3719人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことに関し、政府を厳しく批判した。
 「これだけコロナ感染が激増しているにもかかわらず、政府に感染拡大を防ごうという強い姿勢が見えない。情報も錯綜しており、人々の意識も緩んでしまう」
 東京都では月曜日に判明した新たな感染者数としては、第5波中の昨年8月16日の3119人を上回り、過去最多を更新。死者1人、重症患者は都の基準で5人ながら、新規感染者数は前週の4倍超となった。「政府はオミクロン株は重症化しにくいという楽観的見方をしているのか。政府の姿勢がはっきりしないことがコロナ被害を拡大させているのではないか」。小沢議員は岸田政権の姿勢をやり玉に挙げ、感染拡大が収まらない一因だと断じた。
 この日開会した通常国会では、岸田文雄首相(64)が施政方針演説で、オミクロン株対策に関して国内対策に重点を置いた上で「メリハリをつけた対策を講じる」とし、重症者らへの的確な医療提供をできるよう取り組む考えを示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ