本文へ移動

松坂大輔さん「ドカベンに自分が初めて出た時の喜びは今でも忘れません…水島先生、ありがとうございました!」

2022年1月17日 15時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松坂大輔さん

松坂大輔さん

 西武や中日、大リーグ・レッドソックスなどで活躍した松坂大輔さん(41)が17日、自身のツイッターを連続して更新。「ドカベン」「あぶさん」など野球漫画の数々を手掛け、10日に82歳で逝去した水島新司さんを追悼した。
 「学生時代から読んでいた漫画ドカベンに自分が初めて出た時の喜びは今でも忘れません…。こんなルールがあったんだと勉強させてもらった事もあります。今だからこそ子供たち、指導者の方にも読んでほしい野球漫画だと思います。自分もまた読み返したいと思います。水島先生、ありがとうございました!」
 代表作のドカベンは、舞台の明訓高校の“四天王”をはじめ、個性豊かな登場人物で知られる。松坂さんは「明訓打線を自分ならどう投げたら抑えられるか想像した事もあった。遊びで秘打を真似しようとした事もあった。そんな野球少年はたくさんいたんだろうなぁ…。好きな選手は不知火投手でした」と、作中に登場する超高校級投手・不知火守の名前を挙げ、懐かしんだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ