本文へ移動

ちばてつやさん、水島新司さんを追悼 「あなたのすぐれた野球マンガの出現で、私は野球を描けなくなりましたよ」

2022年1月17日 15時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
水島新司さん

水島新司さん

 「あしたのジョー」などで知られる漫画家ちばてつやさん(83)が17日、自身の公式サイトで声明を公表。「ドカベン」「あぶさん」など野球漫画の数々を手掛け、10日に82歳で逝去した水島新司さんを追悼した。
 ちばさんと水島さんは草野球に興じるなど交流があった。公式サイトでは2人で肩を組んだイラストを添えて「彼は私とはかなり違ったスタンスで、ほとんど野球マンガひと筋に描き続けてきたんだ。元々野球マンガはピッチャーとキャッチャーにライバル、というヒーローものが定番だったが、彼の手にかかるとチームの9人一人ひとりの個性、それどころか監督や控え選手などを含むベンチワークまで綿密に描ききり、プロ野球選手を唸らせるほど専門的な目線で野球の『可能性』と『面白さ』を探り続けてきたと思う。水島さん、そんなあなたのすぐれた野球マンガの出現で、私は野球を描けなくなりましたよ」。作品のキャラクターをはじめ、水島さんの描く野球の面白さに賛辞を贈った。
 その上で「以前から約束していて、近々楽しみにしていたキャッチボールの相手が居なくなってショックだし本当に寂しいけど、そういう私も現在は闘病中。まずは長い間本当にお疲れ様でした。先に行って今は安らかにお休み下さい」と惜しんだ。ちばさんは昨年11月にブログで「ちょっと体調をくずしてしまいました」などと闘病していることを明かしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ