本文へ移動

河合がG1初優勝・尼崎ボート開設69周年記念G1「尼崎センプルカップ」優勝戦

2022年1月17日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
G1初制覇を果たした河合佑樹=尼崎で

G1初制覇を果たした河合佑樹=尼崎で

 兵庫県・尼崎ボートの開設69周年記念G1「尼崎センプルカップ」は16日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、1号艇の河合佑樹(34)=静岡=がインからコンマ08のSで逃げを決め、G1通算4回目の優出で初優勝。賞金1000万円を獲得した。2着は2Mで毒島誠を差し抜いた田村隆信、3着には毒島に競り勝った篠崎仁志が入った。
 好相性の尼崎水面で、河合が悲願のG1初タイトルをつかみ取った。オール2連対で予選トップ通過から王道のVロードを築き、最後もライバルたちを突き放す堂々のイン完勝劇。「まさか自分が取れるとは思っていなくて、チャンスを逃さず取れたのはうれしい。諦めずに良かった」と殊勝にVを喜んだ。
 これまでSGの出場はなかったが、この優勝で来年のクラシック(平和島)出場権を獲得。また、当地で7月に開催されるオーシャンカップの権利取りも明確に見えてきた。「尼崎はすごく相性がいいし大好きなので、オーシャンカップへ向けて頑張りたい」と大舞台での活躍へ思いをはせる。2022年のG1開幕戦を制した勢いを持って、河合がさらなる飛躍を目指して行く。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ