本文へ移動

深津絵里 伝説のJR東海CM「会うのが、いちばん。」から33年ぶり新CM コロナ禍で壮大な伏線回収にトレンド急上昇

2022年1月16日 22時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
深津絵里

深津絵里

 JR東海は16日、NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」主演の女優・深津絵里(49)が「クリスマス・エクスプレス」シリーズ以来33年ぶりに起用したテレビCM「会うって、特別だったんだ。」を公開した。
 JR東海のツイッター公式ニュースアカウントでは、この日放送されたTBS系ドラマ「DCU」でも流れた60秒版CM動画が添付された。マスクの欠かせないコロナ禍の中、ビジネスパーソンの深津が出張帰りに乗り込んだ新幹線の座席で、コーヒーを飲む場面などで構成されている。
 JR東海は「33年の時を経て、深津絵里さん主演のTVCMを放映します。どんな時代であっても、東海道新幹線は皆様の『会う』を支え続けてまいります」とのメッセージを添えた。
 深津は1988年から放送されたクリスマス・エクスプレスシリーズに出演。「会うのが、いちばん。」のキャッチコピーとともに、デビュー直後の初々しい演技で一躍人気となった。
 ツイートには「変わらぬ美しさ」「可愛らしい女の子が、頼もしい御姉さんになったのは、何か嬉しいですよね」「やっぱり新幹線のCMはセンスあって好きだな~」のコメントや、33年前の主題歌の一節「雨は夜更け過ぎ~に~」などの歓声が相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ