本文へ移動

磐田の守護神・三浦 今季のテーマ「挑戦」

2022年1月17日 05時00分 (1月17日 09時54分更新)
チームメートに指示を送る磐田のGK三浦龍輝選手(左)=磐田市内で

チームメートに指示を送る磐田のGK三浦龍輝選手(左)=磐田市内で

 J1ジュビロ磐田は十六日、磐田市の磐田スポーツ交流の里ゆめりあで、本格調整を実施した。昨季、磐田の守護神を担ったGK三浦龍輝選手(29)は「今季のテーマを挑戦と定め、J1の舞台でプレーしたい」と意気込みを示した。 (川住貴)
 昨季は六節から最終四十二節まで三十七試合に出場、磐田のJ1昇格の原動力の一人となった。最終ラインからの攻撃の構築、至近距離からのシュートストップなどで見せ場をつくった。
 シーズンオフは国内旅行などでたっぷりと休養をとった。「今までに、あれだけ試合出場したことはなかったので、休んで、しっかりとリフレッシュして、始動することができた」と笑顔をのぞかせた。
 今季は、背番号が36から21に変わった。山岸範之新GKコーチも加わり、練習に変化が加わった。三浦選手は「山岸さんにはGKのポジショニングなどを教わっている。GKの定位置争いも激しいが、けがをせずに、良い準備をしたい」と前を向いた。

関連キーワード

おすすめ情報