本文へ移動

なにわ男子の道枝駿佑が5代目「金田一少年の事件簿」主演に 松本潤、亀梨和也、山田涼介らからバトン

2022年1月17日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
憧れの金田一一役を射止め、劇中の制服姿を披露する道枝駿佑

憧れの金田一一役を射止め、劇中の制服姿を披露する道枝駿佑

 アイドルグループ「なにわ男子」の道枝駿佑(19)が、日本テレビ系で4月期に放送される連続ドラマ「金田一少年の事件簿」(日曜午後10時30分)に主演することが16日、分かった。1995年にKinKi Kidsの堂本剛主演で初放送され、01年に嵐の松本潤、05年にKAT-TUNの亀梨和也、13~14年にHey!Say!JUMPの山田涼介らジャニーズの先輩が受け継いできた人気シリーズのバトンを、5代目の道枝が約8年ぶりに受け継ぐ。
 「初めてお話を聞いた時は、うれしくて号泣してしまいました。12歳の時に、テレビで見た4代目『金田一』の山田涼介くんに憧れて、自分で履歴書を書いてジャニーズ事務所に送りました。『金田一』は、僕がジャニーズ事務所に入るきっかけとなった作品ですし、事務所に入ってからもずっとやりたいと言い続けてきた思い入れの強い作品なので、今回7年越しの目標がかなって、すごくうれしいです」
 昨年11月、なにわ男子としてCDデビューの夢をかなえ、今年は個人としての目標を達成。連続ドラマの単独主演も、道枝にとって初となる。
 名探偵・金田一耕助を祖父に持つ知能指数(IQ)180超えの天才高校生、金田一一(はじめ)が、幼なじみの七瀬美雪、警視庁捜査一課の剣持警部とともに、謎に満ちた殺人事件を解き明かすシリーズ。5代目の道枝が挑む今作は、過去シリーズで取り扱ったものも含め、原作に登場するあまたのエピソードの中から、日本ならではの呪いや怪談を題材にしたミステリーをえりすぐり、現代の視点で再構築するという。
 「今は、撮影に向けた準備が始まり、衣装を着ると、本当に僕が『金田一一』を演じさせていただけるんだと改めて実感し、ものすごく緊張感が高まってきました。不安もあるのですが、楽しみの方が大きいです」。胸を躍らせる道枝は続けて「歴代の先輩方の『金田一』を見て、皆さんそれぞれすごいなと思いましたし、これを自分がやるのかと思うと、改めて気合が入ります。先輩方のまねをするのではなく、自分らしく、自分にしかできない『金田一』を見つけたいと思っています」と表情を引き締めた。
 続けて「初代の堂本剛さんと2代目の松本潤くんの作品は、自分が生まれる前の放送だったので、先日、堂本剛さんの『学園七不思議殺人事件』を見させていただいたのですが『この暗号はどんな意味があるんだ?』と、推理しながらのめり込んで見てしまい一視聴者になってしまいました! 歴史ある作品なので、先輩方のバトンをしっかりと受け継いで、悔いのないよう演じ抜きたいと思っています」と誓いを立てた。
 原作漫画「金田一少年の事件簿」は、週刊少年マガジン(講談社)で連載開始から今年で30周年。海外でも圧倒的な支持を集め、発行部数は世界12カ国で累計1億部を超える。日本テレビは「世界中の人々が国境を越えて同時にドラマを楽しむようになった今、歴史ある本作をテレビドラマの枠を超えたスケールで制作し、日本のみならず、世界に向けて発信していく」としており、今後の展開が期待される。
 櫨山裕子プロデューサーは「今回の金田一は『日本のホラーミステリー』の原点に返り、『怖いけど目が離せない』世界を視聴者の皆さんにお届けしたいと思います。美しくも妖しい日本的映像美とあっと驚く斬新なトリックの数々、そしてそれを暴く高校生探偵の鮮やかな天才ぶりをドキドキ感満載で楽しんでいただきます」と予告している。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ