本文へ移動

巨人育成1位・鈴木大和が17年以降で歴代最速1500メートル走破 足のスペシャリスト襲名へ意欲

2022年1月16日 21時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1500メートル走でトップを快走する巨人・鈴木大和

1500メートル走でトップを快走する巨人・鈴木大和

 巨人の新人合同自主トレが16日、川崎市のジャイアンツ球場で行われ、1500メートル走では育成1位の鈴木大和(22)=北海学園大=が1着でフィニッシュ、球団に記録が残る2017年以降では歴代最速となる5分5秒で走破した。
 健脚自慢に違わぬ快走だ。グラウンドを5周するトライアル、鈴木は4周目の終盤で「狙い通り」と先頭に立つと、そのまま後続を突き放す。「僕は育成だし足の選手なので、走る系のメニューからアピールしようと思っていたので1位になれてよかった」と自身の走りを振り返った。
 右打席からの一塁到達が球団発表で3秒97の快足が武器だが「短距離が得意だけど、長距離でも負けないで他の選手と差をつけないとアピールできないと思うので、そういうところは意識したい」と快足ぶりを存分に披露。「鈴木尚広選手が同じ名字ですごく足の速い選手で、そういう選手になりたい」と同姓の先輩に続く足のスペシャリスト襲名へ意欲を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ