本文へ移動

結局ジョコビッチのビザ取り消され全豪OP出場できず...今後3年間、豪州入国禁止の報道も

2022年1月16日 19時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョコビッチ(AP)

ジョコビッチ(AP)

 男子テニスのシングルス世界ランキング1位ノバク・ジョコビッチ(34)=セルビア=が、新型コロナワクチンの接種を巡ってオーストラリア政府からビザを取り消され入国拒否された問題で、現地の裁判所は16日、取り消し決定の撤回を求めたジョコビッチの訴えを退けた。この決定により、大会4連覇と前人未到の四大大会21度目の優勝が懸かった17日開幕の全豪オープンには出場できず、国外退去となる。
 一連の騒動について元東京都知事で国際政治学者の舛添要一さん(73)は自身のツイッターで海外メディアの記事を添付し「ジョコビッチ側は、事前にオーストラリア政府のルールをきちんと確認できなかったのだろうか」と疑問を呈した。
 ジョコビッチは「非常に失望している」などと声明を発表し、出国の意向を明らかにしている。
 ジョコビッチは今後3年間、オーストラリア入国が禁止され、来年以降の全豪出場もできなくなる―との報道もある。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ