本文へ移動

盤石の照ノ富士 冷静な相撲で1敗死守【大相撲初場所】

2022年1月16日 19時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
照ノ富士(右)が寄り切りで隠岐の海を下す

照ノ富士(右)が寄り切りで隠岐の海を下す

◇16日 大相撲初場所8日目(東京・両国国技館)
 横綱照ノ富士(30)=伊勢ケ浜=は盤石の相撲で1敗を守った。
 隠岐の海(36)=八角=との一番は、立ち合いの直後、左前まわしをがっちりとつかんだ。右前まわしも引き、たまらず相手が巻き返しにきたところを前に出た。「冷静に取れたかと思います。体が勝手に動いている」と調子自体は悪くないようだ。
 全勝の御嶽海(29)=出羽海=を1差で追う展開だが「自分の相撲に集中しているだけなので、特に考えていないです」と目の前の一番に集中している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ