本文へ移動

【ロッテ】加藤匠馬が佐々木朗希とバッテリー組んでリーグ優勝貢献へ熱い思い

2022年1月17日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自主トレに励むロッテ・加藤

自主トレに励むロッテ・加藤

ロッテの加藤匠馬捕手(29)がこのほど、古巣・中日の大島、高橋周、根尾らと一緒に大阪府貝塚市内で行っている自主トレを公開。活躍が期待される3年目右腕・佐々木朗希投手(20)と今季もバッテリーを組んでリーグ優勝に貢献したいと熱い思いを口にした。
 「まあ、そうですね。別に朗希だけじゃなくて、1試合でも多くスタメンで出て、チームの勝利に貢献できるようにやっていきたい」。昨季は東京五輪後のシーズン後半に佐々木朗が登板した試合は全て先発マスクをかぶり、楽天とのクライマックスシリーズ初戦を含めて好投を導き出した。
 年齢は9歳も離れているが、シーズン中は対等の立場で戦術を話し合った。「打たれても抑えても結果に対して話をした。コミュニケーションを取りながらやっていたので、いい結果が出たのかなとは思う」と前向きに捉えた。
 昨季はシーズン途中に中日から移籍。正捕手の田村がけがで離脱するなどして後半戦でスタメンの座を確保したが、今季のレギュラー争いは激戦だ。「負けないようにやっていきたい」と勝ち気な姿勢を見せた。
 課題としている打力を磨いて攻守で首脳陣にアピールする。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ