本文へ移動

【日本ハム】名ストッパーたちが背負った番号「22」に変えた杉浦「30Sはクリアする」

2022年1月16日 17時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
目標の30セーブへ順調に調整を進める杉浦

目標の30セーブへ順調に調整を進める杉浦

 昨季28セーブを記録した日本ハムの守護神・杉浦が16日、自主トレのために沖縄・名護入りした。年明けから母校・国学院大で3度もブルペンで投球練習を重ねるなど、調整は順調そのもの。
 今季は背番号が57から22に変わった。大魔神・佐々木主浩さんやヤクルトの高津監督ら球界の名ストッパーが背負った番号。「抑えで投げるなら50試合登板、30セーブはクリアしたい。チーム内でいい競争をして、シーズンへ向かっていきたい」と意欲的に語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ