本文へ移動

1区独走で最強・田中希実に勝った石川の五島「最初から押す」イメージ通り快走【全国都道府県対抗女子駅伝】

2022年1月16日 17時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1区で区間賞の走りを見せた石川・五島

1区で区間賞の走りを見せた石川・五島

◇16日 第40回全国都道府県対抗女子駅伝(京都市のたけびしスタジアム京都発着=9区間42・195キロ)
 新星が強敵に圧勝した。1区(6キロ)で石川の五島(ごしま)莉乃(24)=資生堂=が18分41秒で区間賞。最強と目された兵庫の田中希実(22)=豊田自動織機=に18秒差をつけ、区間記録にあと2秒と迫る快走を見せた。
 力の源は「石川県が大好き」という郷土愛。「いいときも悪いときも支えてくださった。恩返しがしたかった」。星稜中2年時が初代表。星稜高―中大―資生堂と進む中で石川代表として走り続け、今年は10年目だった。
 レースは田中との一騎打ち。「最初から押す、っていうイメージでした」。プラン通り、安定したスピードで田中を置き去りにした。
 1区は過去5度走り、大学3年時の7位が最高だった。社会人で素質が開花し、1万メートルでは昨年12月に世界選手権(7月・米オレゴン州)の参加標準記録をクリア。視線は世界に向けられている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ