本文へ移動

【阪神】岩貞、自主トレで母校の先輩・元タカ馬原孝浩さんから指導受け「体の変化ものすごい」

2022年1月16日 16時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
元ソフトバンク投手、馬原さん(左)に師事して自主トレを行う阪神・岩貞(阪神タイガース提供)

元ソフトバンク投手、馬原さん(左)に師事して自主トレを行う阪神・岩貞(阪神タイガース提供)

阪神の左腕、岩貞祐太投手(30)が16日、元ソフトバンク投手の馬原孝浩さん(40)に師事して合同自主トレーニングを行っている福岡県内のグラウンドで、オンライン取材に対応した。
 「体の変化をものすごく感じています。力強さもついてきた。肩の可動域や治療の面でも今までにないような軽さ、投げやすさを感じています。いろいろな刺激もありますし、本当に気づかされることが多いです」
 岩貞にとって母校(熊本市立必由館高)の先輩にあたる馬原さんは今年から独立リーグ、火の国サラマンダーズの監督を務める。その一方で体のケア、トレーニングや野球の技術指導も含めて活動している。オリックスを引退後に柔道整復師とはり師・きゅう師の国家資格を取得して、独自の「馬原式トレーナーメソッド」を確立している。
 その馬原さんに、岩貞は昨年12月から指導を受けている。昨季は中継ぎとして46試合に登板して4勝0敗12ホールド、防御率4・66。後半戦に息切れした反省から、セーブ王に輝いたこともある通算182セーブの先輩を頼った。
 「今年は優勝、それしかない。個人の目標は去年の数字を全て上回ることです」
 今回の合同自主トレにはソフトバンクの嘉弥真新也投手(32)と田浦文丸投手(22)、ソフトバンクからFA人的補償で中日に移籍した岩崎翔投手(32)、ロッテの成田翔投手(23)、日本ハムの望月大希投手(23)らも参加。シーズンを通して活躍するために、先輩から救援術を学ぶ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ