本文へ移動

福士加代子「やべーな、長くやって来て良かった」 ラスト駅伝終え笑顔【全国都道府県対抗女子駅伝】

2022年1月16日 15時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
福士加代子

福士加代子

◇16日 第40回全国都道府県対抗女子駅伝(京都・たけびしスタジアム京都発着=9区間42・195キロ)
 五輪4度出場で、今季限りでの現役引退を表明している福士加代子(39)=ワコール=は故郷の青森9区で“ラスト駅伝”に出場。途中から涙を浮かべながら走り、3人に抜かれて28位でフィニッシュした。「3人に抜かれて申し訳ございませんでした」と自虐を交えてラスト駅伝を振り返った。
 何度も出場してきた都道府県対抗駅伝。この日のレースについて「ものすごくみんなから温かい『ありがとう』と言ってもらえて、本当に終わるんだなと。後半になって、なんで私ありがとうって言われるんだろうか、やべーな、長くやって来て良かったと思いました」と振り返った。最終レースと予定する30日の「2022大阪ハーフマラソン」に向けては「きょうの応援がすごく温かくて、それに応えられない自分がもどかしかった。練習します」。“福士節”全開で笑顔を浮かべた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ