本文へ移動

トンガの海底火山噴火で日本ラグビー界も動揺 神戸WTBアタアタは母国へ連絡も「家族から返信かえってこない。連絡とれない」

2022年1月16日 14時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
トンガの海岸で救援活動を行う船舶(AP)

トンガの海岸で救援活動を行う船舶(AP)

 南太平洋の島国トンガ付近の海底火山で15日に起きた噴火で、同国出身選手が多くプレーする日本のラグビー界にも動揺が広がっている。
 今年1月に発足したリーグワンのコベルコ神戸スティーラーズは16日、公式ツイッターを更新。トンガ国旗のイラストとともに、英語で「トンガの皆さんが安全でありますように。私たちは無事を祈っています」というメッセージを発信した。
 神戸には、同国出身で日本代表PRの中島イシレリらが所属。WTBアタアタ・モエアキオラは15日深夜、自身のインスタグラムに、「試合終わってから家族からまだ返信かえってこない。連絡とれない。無事であること願っています」(原文ママ)などと記していた。
 トンガは現在通信インフラが遮断され、被害の把握や安否確認が難航している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ