本文へ移動

ラグビーの大畑大介さんが古巣の神戸に「喝!」上原浩治さんは「チーム名もう少し簡単に」

2022年1月16日 10時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上原浩治さん

上原浩治さん

 元ラグビー日本代表の大畑大介さん(46)が16日、TBS系の「サンデーモーニング」のスポーツコーナーにリモート出演。同コーナーの「御意見番」に就任した東海大仰星高時代の同級生である元巨人、レッドソックス投手の上原浩治さん(46)と〝共演〟した。新型コロナ対策の観点から二人がスタジオで並んで出演することはできなかったが、旧知の仲ということもあり画面越しに和やかな雰囲気を醸し出した。
 スポーツコーナーでは、今年1月に発足したラグビーの新リーグ「リーグワン」を詳報。大畑さんは開幕から精彩を欠く古巣(神戸製鋼)のコベルコ神戸スティーラーズについて「残念ながら2連敗ということで……まずコベルコ神戸スティーラーズに喝を!」と奮起を促した。
 一方、同級生の上原さんからは、各チームの名称について「もう少し簡単にならないのか」との〝クレーム〟も。「地域密着ももちろんいいんですけど、名前を覚えてもらうことも大事。ちょっと長いですよね」と提言を受けた大畑さんは「こんなふうに、もっとこうしたらいいんじゃないかという声を吸い上げていくことによってラグビーも親しまれるようになる」とうなずいていた。
 大畑さんはプロ野球の自主トレを取り上げたコーナーでは、一念発起の減量で新シーズンに挑む日本ハム・清宮幸太郎内野手にエール。「大先輩の息子さんですし、ラグビー村の〝住人〟として、ラグビー村出身の清宮選手に頑張ってほしい」と話すとスタジオの上原さんも笑顔で大きくうなずいていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ