本文へ移動

<あいちの民話を訪ねて> (62)うなり石(津島市)

2022年1月16日 05時00分 (1月16日 05時00分更新)
うなり石を前に、言い伝えなどについて語る宇治谷さん=津島市宇治町で

うなり石を前に、言い伝えなどについて語る宇治谷さん=津島市宇治町で

  • うなり石を前に、言い伝えなどについて語る宇治谷さん=津島市宇治町で
  • 今は穏やかに流れる目比川=津島市宇治町で
 地元の歴史に詳しい津島市宇治町の福祐寺前住職、宇治谷顕さん(72)が「うなり石」の場所まで案内してくれた。寺から北西に数百メートル、県道あま愛西線をくぐって進むと、目比川に出る。左岸沿いに土手下を歩くと、宇治谷さんが「これですよ」と指さした先に石があった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報