本文へ移動

コロナ新規感染者 年明け2週間で50倍 全国で約2万5600人に

2022年1月15日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「オミクロン株」(国立感染症研究所提供)

「オミクロン株」(国立感染症研究所提供)

 変異株「オミクロン株」の影響で爆発的な感染拡大が続き、15日の新型コロナウイルス新規感染者は全国で約2万5600人と、8月26日に記録した過去最多の約2万5900人に迫った。今年1月1日は約500人だった新規感染者は、2週間で約50倍に膨れ上がった。
 東京都では2日連続の4000人台となる4591人となり、大阪府(3692人)や沖縄県(1829人)、広島県(1212人)など10府県で過去最多を記録した。その一方、重症者は全国で前日比12人増の233人と、昨夏の第5波にくらべると増加は抑えられている。
 新型コロナ患者の診療を続ける宇都宮市インターパーク倉持呼吸器内科の倉持仁院長は、自身のツイッターで「今のところ保健所さんや県が沢山の軽症者の管理してくれているので、コロナ病棟には余裕があります」と現状を伝えながらも「このまま感染が拡大すると、やがて高齢者施設や医療機関でクラスターが増えて管理ができなくなります。職員への検査強化や抗体療法の薬の確保と速やかな投薬体制の構築が必要です」と、感染拡大への警戒感を訴えていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ