本文へ移動

千鳥・大悟&ノブ、大先輩宅で“赤ゲロ”連発→レギュラー抜てき 芸風確立した下積み時代

2022年1月15日 19時15分 (1月16日 01時05分更新)
『おかべろ生放送 トミーズ&千鳥&天然素材 ぶっちゃけ大新年会SP』に出演した千鳥(左から)大悟、ノブ(C)カンテレ

『おかべろ生放送 トミーズ&千鳥&天然素材 ぶっちゃけ大新年会SP』に出演した千鳥(左から)大悟、ノブ(C)カンテレ

 お笑いコンビ・千鳥が15日、カンテレ『おかべろ生放送 トミーズ&千鳥&天然素材 ぶっちゃけ大新年会SP』(後2:28~4:30 ※関西ローカル)に生出演。“大阪のお父さん”と敬愛するトミーズ雅の自宅に初めて訪れたエピソードを明かした。
 千鳥が大阪でブレイクする前に、正月に雅の自宅を訪問。雅が「酔わしたろ」とワインをどんどん勧めたところ、大悟とノブがそろって「まっさらの障子に赤いのをブワーッとぶちまけた」という。その姿に、雅は「おもろい!」と2人の実力を再認識したと明かした。
 
 粗相(そそう)を謝るため、千鳥の2人は後日再び雅の家を訪れたが、ふたたび酒盛りとなり、雅は「またビャーッと(ぶちまけた)。めっちゃおもろい。同じことを2回やって、こんなおもろい芸人おらへん」と振り返った。
 その後、『M-1グランプリ』を優勝したチュートリアルが『せやねん!』(MBSテレビ)を卒業することになり、雅が後任に千鳥を推薦。当初は慣れなかったが、大悟は「(あるロケで)好きにせえと言われて、自由にやったのを流したら、雅さんがおもろいと言ってくれた」としみじみ振り返り、その後の芸風確立につながったと感謝。
 全国区でのブレイクに、雅は「ここ(千鳥)が売れたんはめちゃくちゃうれしい」とわが子のように目を細めた。

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメ総合の新着

記事一覧