本文へ移動

元横綱の孫対決は高校の先輩・琴ノ若に軍配 王鵬は肩透かしで敗れる【大相撲初場所】

2022年1月15日 20時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
琴ノ若(奥)が肩透かしで王鵬を破る

琴ノ若(奥)が肩透かしで王鵬を破る

◇15日 大相撲初場所7日目(東京・両国国技館)
 しっかりと当たって、突いていきたかった。相手の上体を起こしていく考えだったが、立ち合いの圧力で劣った。元横綱大鵬の孫である東前頭18枚目の王鵬(21)=大嶽=は同じく元横綱琴桜の孫・琴ノ若に組み止められ、肩透かしにより敗れた。
 元横綱の孫対決として注目されたが、王鵬は「自分にとっては普通の一番」とほとんど気にしなかった。むしろ、埼玉栄高の先輩との対戦という部分に気持ちは向いていた。「ずっと胸を借りていた先輩なので楽しみでした」。だからこそ、真っ向からぶつかった。
 「(これからも)しっかり立ち合いから当たって、前に出ていく相撲が取れたらと思います」。まだ21歳。まだまだ成長途上。いずれはもっと上の番付で、先輩と相撲を取りたいところだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ