本文へ移動

ドラフト1位の翁田がブルペンでシャドー グラウンドではいきなりビエイラに匹敵のパワー披露【巨人】

2022年1月15日 19時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シャドーピッチングを行う翁田

シャドーピッチングを行う翁田

 巨人のドラフト1位の翁田大勢投手(22、登録名・大勢)=関西国際大=が15日、川崎市のジャイアンツ球場で行われている新人合同自主トレで、室内練習場にある東京ドーム仕様のブルペンでシャドーピッチングを行った。
 翁田は「(ブルペンに)入る前にも東京ドームと同じ硬さと言われてから入ったんで、こんな感じなんだなというイメージしながら入った。マウンドの硬さや変化はあまり嫌ではないので、そういう面では(対応)できてるのかなと思う」と感触と手応えを口にした。
 グラウンドで行われたメディシンボール投げでは、重さ3キロのボールを20メートル近く投げる場面も。NPB最速を誇るチームメートのビエイラが22メートルを投げるというが、匹敵するかのようなパワーを披露した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ