本文へ移動

南太平洋のトンガ諸島で火山大噴火「阿蘇山がカルデラ噴火したレベル」ネットで衝撃広がる

2022年1月15日 18時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
気象庁

気象庁

 気象庁は15日夕、日本時間の同日午後1時すぎに南太平洋のトンガ諸島で大規模な火山噴火が発生したと発表した。気象衛星「ひまわり8号」のリアルタイム画像にも大規模な噴煙などがくっきりととらえられ、SNSでは「トンガの噴火」など関連ワードがトレンド入り。「とんでもない噴火規模」「衝撃波が伝わるのが見える」など驚きの声が相次いだ。
 トンガ付近の火山島フンガトンガ・フンガハアパイでは14日にも噴火があったが、この日の規模はそれよりも大きいと見られる。この影響で、トンガの海岸に津波が到達している様子が海外のニュースサイトなどで続々と紹介されている。周辺地域には津波警報が発表された。
 ツイッター上では「トンガには既に津波が到達。非常に心配。どうか皆さん無事でありますように」「気象衛星ひまわりの映像からもくっきり見える。えぐいなこれ…」「日本で例えると阿蘇山がカルデラ噴火したレベル」などのコメントが上がった。
 気象庁は、日本への影響については調査中としている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ