本文へ移動

「無理をすると痛い目にあうので」安全策取った松山英樹が貫禄の5位浮上【ソニーOP】

2022年1月15日 18時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP)

松山英樹(AP)

◇14日 米男子ゴルフ ソニー・オープン第2日(米ハワイ州、ワイアラエCC)
 世界アマランク1位の中島啓太(21)=日体大3年=が7バーディー、1ボギーの64と爆発、通算9アンダーにして、40位から5位に急浮上した。首位とは6打差。65と伸ばした松山英樹(29)=レクサス=も5位に並んだ。
     ◇
 安全策を取りながらプレーした松山は、7バーディー、2ボギー。6番ではグリーン奥、ボールが草に沈んでいる難しい状況からのロブショットでチップインバーディーを決めたが、短いパー4で1オンしながら3パットのパーにする取りこぼしもあった。日本勢は中島に話題が集中したが、松山は「ガッツリ追いついて行きたい気持ちはあるが、無理をすると痛い目にあうので無理しないでやっていけたらいい」と貫禄を漂わせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ