本文へ移動

“マンホールのふた”いかが 「オブジェにも」安曇野市などが販売

2022年1月15日 05時00分 (1月15日 15時40分更新)
販売される安曇野市のマンホール=同市明科浄化センターで

販売される安曇野市のマンホール=同市明科浄化センターで

 安曇野市と県犀川安曇野流域下水道事務所(同市)は、損傷や劣化により取り換える下水道マンホールのふたを一般販売する。下水道事業を身近に感じてもらおうと企画した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧