本文へ移動

【中日】勝野の微修正は順調 社会人時代のようなフォームで先発ローテ定着を狙う

2022年1月15日 12時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンで投げ込む勝野

ブルペンで投げ込む勝野

 フォームの微修正に取り組んでいる勝野が14日、中日屋内練習場でブルペン入り。石橋を座らせて29球を投げ込み、腕振りの力感や、打者の手元で動く「真っスラ」の精度を確かめた。「目線をぶらさないように、上から投げることを意識した。今のところ順調」と手応えは上々。3年目の昨季は3勝止まりだったが、社会人時代のようなフォームで先発ローテーション定着を狙う。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ