本文へ移動

佐々木朗希に学びたい! ドラフト3位・広畑敦也、ギター弾きながら積極アプローチへ【ロッテ】

2022年1月15日 11時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテの新人合同自主トレに参加した広畑

ロッテの新人合同自主トレに参加した広畑

 ロッテのドラフト3位右腕・広畑敦也投手(24)=三菱自動車倉敷オーシャンズ=が14日、新人合同トレをするロッテ浦和球場で取材に応じ、「令和の怪物」佐々木朗から投球の極意を教わるべく、ギターの弾き語りをしながら積極的にアプローチする意向を示した。
 「さきほど初めてウエート室であいさつした」。この日はグラウンドで佐々木朗がキャッチボールをしているところを見る機会もあり、「背も高いですし、ボールもいい球で僕らと全然違うなと思った」。プロの球筋にがく然としたという。
 これから球団寮で集団生活を一緒に送ることになることから、160キロ近くを投げる秘訣(ひけつ)をぜひとも本人の口から聞き出したいところ。そこで思い付いたのが帝京大時代に独学で覚えたというギターを使った交流だ。
 「ギター弾きながら話をしに行こうかなと思っている。あいみょんが好きらしいので」
 8日の入寮時には祖母からプレゼントされた愛用のギターを片手にあいみょんの名曲「マリーゴールド」の弾き語りを披露したばかり。「(佐々木朗が)歌えるか分からないけど、僕は歌うので」。すぐにでもセッションを決行したい考えの様子だ。善は急げ!

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ