本文へ移動

共通テスト受験生刺傷『持ち込み品検査した方が』片山さつき議員が持論 「あってはならない」憤り

2022年1月15日 11時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
片山さつき議員

片山さつき議員

 自民党の片山さつき参院議員(62)が15日、自身のツイッターを更新。この日から2日間の日程で始まった「大学入学共通テスト」の入試会場となった東大キャンパス(東京都文京区)で、複数の受験生らが刃物で刺されたとされる事件に関して「あってはならない事」と憤りをつづった。
 片山議員は「東京大学で3人刺される 17歳少年を逮捕」というテレビニュース記事を引用。その上で、多数の人が訪れる入試会場の警備体制などに関し「今後は全ての受験会場、持ち込み品検査した方が。明日については大学による体制だけでは無理なので各地の警察の警備強化」などと持論を展開。同様の事案の再発防止を訴えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ