本文へ移動

宮本恒靖さん、関東第一の準決勝辞退に無念さ 「陰性ならば出場させることができれば…」【全国高校サッカー】

2022年1月15日 10時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮本恒靖さん

宮本恒靖さん

 元サッカー日本代表主将で、G大阪監督を務めた宮本恒靖さん(44)が15日、日本テレビ系のニュース番組「ウェークアップ」の生放送にコメンテーターとして初出演。10日まで東京都内で行われていた第100回全国高校サッカー選手権大会で、チーム内に複数の新型コロナウイルス感染者が確認された関東第一(東京B)が準決勝を出場辞退した件に無念さをのぞかせた。
 番組ではコロナ禍でのスポーツなど社会活動の在り方を議論。高校サッカーについて見解を求められた宮本さんは「最後まで出場の可能性を探る、抗原検査を受けさせる、直前で。陰性ならば出場させることができれば、選手たちがいきなり出場権を奪われるという、やるせなさは軽減できたのではないかと思う」と持論を述べた。その上で今後の社会活動について「柔軟性を持ってやっていくことがキーワードになってくると思う」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ