本文へ移動

カップル1組目が宣誓 蒲郡市のパートナーシップ制度

2022年1月15日 05時00分 (1月15日 11時47分更新)
鈴木市長(中)から宣誓書受領証を受け取る2人=蒲郡市役所で

鈴木市長(中)から宣誓書受領証を受け取る2人=蒲郡市役所で

 性的少数者(LGBT)の人を含むカップルを婚姻と同じように公認する「パートナーシップ宣誓制度」が今月始まった蒲郡市で、一組目のカップルによる宣誓が十三日あった。同市は制度を導入した県内五番目の自治体で、二人は「県内全域に広がってほしい」と思いを語った。 (西山輝一)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧