本文へ移動

温暖化、海への影響学ぶ 院内学級生らオンライン授業

2022年1月15日 05時00分 (1月15日 11時17分更新)
イルカのキャラクターと対話しながら授業を受ける子どもたち=名古屋市の名古屋大病院で(海と日本プロジェクト広報提供)

イルカのキャラクターと対話しながら授業を受ける子どもたち=名古屋市の名古屋大病院で(海と日本プロジェクト広報提供)

 医療機関内の「院内学級」で学んでいるなどの理由で海に触れる機会がない小中学生のために、日本財団「海と日本プロジェクト」が昨年末、海洋環境問題や海の仕事を学ぶオンライン授業を開いた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧