本文へ移動

受験生応援「粘り強く」 おにぎり 野々市中、布水中でも

2022年1月15日 05時00分 (1月15日 10時50分更新)
験担ぎのおにぎりをほおばる生徒=野々市市野々市中で

験担ぎのおにぎりをほおばる生徒=野々市市野々市中で

 高校受験を間近に控えた野々市市の中学3年生を「験担(げんかつ)ぎ」で勇気づけようと、野々市、布水両中学校で14日、「受験生応援おにぎり」が給食に出された。米穀業の米心石川(金沢市松島)が「粘り強い」米のようにあきらめずに挑み、2種類の具材、チキンカツ(勝つ)とドライカレー(受かれ)の心意気で、「試練を乗り越えられるように」との思いを届けた。
 配膳用のカートが教室に届くと、待ちに待った特別なおにぎりの到着に教室は沸いた。新型コロナの感染対策で声を発しない「無言給食」ではあったものの、生徒たちは急いで包装紙を解き、満足そうな表情でおにぎりをほおばっていた。谷村昊紀(こうき)さん(14)は「具材の味付けに負けないくらい、しっかり米の味がした。志望校に入って柔道を続けるのが目標。試験をがんばりたい」と話した。
 米心石川が約500食を無償提供。2種類の具のうち、どちらか好きな1種類を生徒に選んでもらった。昨年に引き続き、2回目の実施。(吉田拓海)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧