本文へ移動

輪島塗催し 一押しはこれ! 来月「ありがとう市」に向け 実行委チラシ製作

2022年1月15日 05時00分 (1月15日 10時44分更新)
出店者のおすすめ商品を集めたチラシ=輪島市河井町で

出店者のおすすめ商品を集めたチラシ=輪島市河井町で

 輪島市で二月十一〜二十日に開かれる「輪島塗ありがとう市」を一層楽しんでもらおうと、主催の実行委が出店者のおすすめ商品を紹介するチラシを作った。過去のありがとう市を訪れた人や希望者に、郵送やファクスなどで配布する。
 ありがとう市は漆器を割安で展示販売する恒例の催し。二十五周年の節目を迎え、新しい取り組みとして各店の一押しをまとめた。チラシの商品は先着で予約ができ、イベント中に会場で引き渡す。通常価格九十九万円の蒔絵(まきえ)の飾り皿が四十八万円など、大幅な値下げ品が掲載されている。
 大藤孝一委員長(65)は「どんな商品がどの程度の価格か先に知りたいというお客さんの希望に応えた。予約で売れれば、参加業者の士気も高まる」と話す。
 会場はマリンタウンの輪島SANGYO交流館で、十三業者の六千点が集まる。毎年人気の輪島塗福袋は三万円(九万円相当)と一万五千円(五万円相当)を各三十五袋用意。一千万円相当の調度品一組を二百五十万円で販売する目玉企画もある。
 おすすめ品のチラシは十五日以降に発送する。希望者は輪島商工会議所=電0768(22)7777=へ。(日暮大輔)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧