本文へ移動

初スルメ乗る イルカの出没で苦戦も 三重・錦出船

2022年1月15日 09時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スルメイカのダブルヒットを決めた戸谷さん(左)と筆者

スルメイカのダブルヒットを決めた戸谷さん(左)と筆者

  • スルメイカのダブルヒットを決めた戸谷さん(左)と筆者
  • 当日の4人のイカ釣果
  • 山に沈んでいく夕日を望む
  • 杉本さんに乗ったアカイカ
  • スルメに笑みがこぼれる小塚さん
 今年の初釣りはバチコンイカメタルでアジ&スルメイカと決めて3日、仲間と4人で三重県大紀町錦から乗合船で出た。イルカ出没の影響で、私はスルメ7杯どまりだったが何とか新年初イカを見ることができた。アジは不発だった。

アカ交え仲間4人18杯


 錦漁港に着いて準備していると「太幸丸」が船着き場に到着。船長に状況を聞くと、少し前まで1人20杯以上スルメイカが釣れていたというが、イルカの群れが入ってきてからは厳しいとの返事が返ってきた。イルカと聞いては苦戦が予想されたが、自然相手と自分に言い聞かせながら船に乗り込み、午後4時20分に出船した。
 タックルはイカメタル専用ロッドにカウンター搭載・小型両軸受けリール、PE0.5号、オバマリグ使用で浮きスッテ4号、鉛スッテ20号。バチコン用は枝にワーム、下に鉛スッテ。山に日が沈む光景に「今年もよろしく」と拝んでいるとポイント着。アンカーを入れて釣り開始だ。水深58メートル。船長に水温17・2度と聞いて「まだそんなに高いの! それじゃヤリイカはダメだね」とビックリ。「だからまだアカイカがポツポツ釣れますよ」と船長。
 明るいうちはアジを狙ってボトムを攻めるが、全くアタリなし。同船者も同じだという。集魚灯が点灯しても状況は変わらず、時間だけが過ぎていく。船長も「イルカの影響かな。前回もアジは厳しかった」と言う。すると、ボトムに反応が入ってきたとのアナウンスがあり、同船者に40センチほどのアジがヒット。うらやましいと思いつつ期待したが、船中でその1匹だけだった。
 船長の提案でアジを諦め、イカに切り替える。太幸丸ではドロッパーは2本でもOKで、餌巻きもOK。私はドロッパー2本のリグにスッテは4号イカジグ100グラムでスルメを狙う。スルメは激しい誘いが有効なので手返しも含め重いリグで狙った方が効率がいいからだ。周りを見ると、ほとんどの人がイカ狙いだ。「後ろでアカイカが上がったよ。34メートル」と船長が教えてくれた。
 反対側の同船者も餌巻きでスルメイカを上げている。棚を聞くと20メートルとのこと。レンジはバラけているが、浅いので40メートルから誘い上げて狙っているとシャクって止めた瞬間、テンションが抜けるアタリに合わせが決まった。カウンターは35メートル。レンジを仲間に教え、仲間内一番乗りでスルメをゲットした。

バチコンアジ残念不発


 「これからだよ!」と仲間に声を掛けていると「来ました!」の声は杉本正成さん(43)。上げてくるとアカイカだ。すると、群れが回ってきたのか、周りでもスルメがポツポツ上がりだした。戸谷一彦さん(62)にも待望のヒット。レンジを聞くと20メートル。「私も同じだよ!」と話した直後、私にも乗った。力強い引きでスルメと確信。ダブルヒットで2人ともスルメを取り込んだ。
 「今がチャンスだから連チャンを狙って」と皆を励ますと、戸谷さんがスルメを連発。私は単発だがスルメを追加する。
「やっと来たよ!」の声に振り返ると、小塚康夫さん(53)が「今日は俺だけボウズかと思ったけど釣れて良かった」とスルメを手に満面笑みだ。その後もポツポツ程度ながらツ抜けを目指して頑張っていたが、なぜかアタリがパタッと止まってしまった。
 しばらくすると、船長がやって来て「イルカが回ってきた。イルカが来たらお手上げですわ」と言う。
 それからも沖上がりまでやる気のあるイカだけを狙ってシャクり続けたが、船中ポツポツと上がるだけ。プチラッシュもないまま、沖上がりの10時20分を迎え、終了のアナウンスとともに納竿した。
 「今回は船中トップの人で14杯」と、船長が言うように状況は厳しかった。アジは撃沈状態で、私も頑張ったがスルメ7杯どまり。「この状況で7杯釣れれば」と船長は言うが納得がいかない。夜空に雪辱を誓いながら帰路に就いた。仲間全体ではスルメ16杯、アカイカ2杯だった。(問)太幸丸=(電)090(7036)9978
 (HUNTER・伊藤宗紀)
【アドバイス】
 状況に対応できるようスッテやワーム、カラーは複数用意したい。釣れているタナやカラーは同船者同士でシェアして釣果を伸ばす。船長に今後の展望を聞くと、水温低下とともに日むらはあるもののスルメイカが面白くなるという。
【概況】
 15日は、高気圧に覆われ東海はおおむね晴れるが北陸は雲が多い。日本海は風がやや強いが石川・福井県沖のしけはいったん収まってくる。太平洋は風が強く静岡県沖で初め波が高い。16日は、北陸で雨や雪が降るが東海は大体晴れる。波は石川県沖や越前沖で高くなる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ