本文へ移動

大好きな浜松盛り上げる 市在住フリーアナがあす「フェスタ」

2022年1月15日 05時00分 (1月17日 09時51分更新)
16日に「LOVE 浜松フェスタ」を開催する大久保結奈さん=浜松市中区で

16日に「LOVE 浜松フェスタ」を開催する大久保結奈さん=浜松市中区で

 長引く新型コロナ禍の影響で催しの中止が相次ぐ中、浜松市在住のフリーアナウンサー大久保結奈さん(28)が、十六日に個人で企画・運営するご当地イベント「ゆいにゃのLOVE 浜松フェスタ」を開催する。司会やアナウンス業、「ミス浜松」の経験からイベントに集う人たちの優しさに触れてきた。「コロナで困難がある今こそ、大好きな浜松を盛り上げたい」と、開催への思いを語る。
 大久保さんは浜松西高から南山大へ進学、卒業後は浜松ケーブルテレビ「ウィンディ」でキャスター、撮影・編集、ディレクターも務めた。転機は二〇一六年に出場した「ミス浜松コンテスト」でグランプリを受賞したこと。個人の視点で情報発信していきたいと退社を決意しフリーランスの活動に転換した。
 その後は地域の催しでの司会者や各地の物産イベントに携わってきた。前職での制作技術が生き、地元企業や自営業者の動画制作をこれまでに約三百本手掛けた大久保さん。「仕事は待っているだけでは来ない。自分で作り出す」をモットーに、「クリエイティブアナウンサー」として自営業者や観光関連情報の発信も続ける。
 十六日のフェスでは、浜松の酒造会社「花の舞酒造」(浜北区)や生活介護事業所が運営する「工房めい」(北区)、カヌレの移動販売「yuu」などが出店。元プロボクサーのパーソナルトレーナー大庭宏之さんらによる体幹トレーニング、ご当地商品が当たるビンゴ大会を開く。「感染対策を万全にしていただき、お互いを応援し合う催しにしたい」と語る。
 会場は、遠州鉄道新浜松駅の高架下「はままちプラス」で午前十一時〜午後四時。 (久下聡美)

関連キーワード

おすすめ情報