本文へ移動

「友姐」こと黒谷友香、「IMPACTors」基俊介みたいな息子がほしい?座長舞台でラブコール

2022年1月15日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
報道陣の質問に答える(左端から)異儀田夏葉、黒谷友香、古屋隆太、基俊介

報道陣の質問に答える(左端から)異儀田夏葉、黒谷友香、古屋隆太、基俊介

 女優の黒谷友香(46)が主演する舞台「あの子より、私。」(岸本鮎佳演出)の公開ゲネプロが14日、東京・よみうり大手町ホールで開かれ、主要キャストが取材陣に意気込みを語った。
 一日かけて人気エリアの別荘地を見学するツアーに申し込んだ3組の家族の母親たちが、理想の物件をめぐって繰り広げる“内見バトル”を描くコメディー。バチバチと感情がぶつかり合う劇中とは正反対に、キャストらは普段から和気あいあい。けいこ開始直後に全員共通のあだ名を付けて親交を深めたそうで、あねご肌の頼れる座長・黒谷は「友姐(ともねえ)」と命名された。
 私生活では独身の黒谷は、家族を持つことについて問われると「いつかはね~」と笑顔で答えたが、直後に口を真一文字に結び、真顔になって笑わせた。それでも息子役のジャニーズJr.グループ「IMPACTors」の基(もとい)俊介(25)について「めっちゃいい子。コロコロ(粘着カーペットクリーナー)するのが好きなんですって。だから家に来てほしい」とラブコール。基は「本当ですか? 僕はいつでも!」と笑顔で返した。東京公演は15~27日。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ