本文へ移動

SKEが10代のリアルに密着…地上波冠番組16日深夜スタート 初回収録で今後の番組出演をかけた「対決」も

2022年1月15日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ愛知の新番組「SKE48の未完全TV」初回収録に参加したSKE48のメンバー=テレビ愛知提供

テレビ愛知の新番組「SKE48の未完全TV」初回収録に参加したSKE48のメンバー=テレビ愛知提供

 名古屋・栄を拠点に活動するSKE48の新しい地上波冠番組「SKE48の未完全TV」がテレビ愛知(名古屋市)で1月16日深夜1時5分からスタートする(隔週日曜日深夜放送、テレビ愛知ローカル)。
 番組は「世の中の『未完全な若者』に密着するドキュメントバラエティー」。タイトルの『未完全』は“未完成”や“不完全”が合わさった番組独自の造語。未完全の象徴でもある名古屋の10代のリアルに密着し、SKE48のメンバーとともに見届けていく。また、ちょっと未完全な企画をメンバー自身が考えて味付けしていく。
 このほどSKE劇場で行われた初回収録には鎌田菜月(チームE)、熊崎晴香(同)、井上瑠夏(チームS)のほか、最年少センター林美澪(10期研究生)の4人が参加。
 初回の未完全ターゲットは『アイドルオーディションに参加する女子』。アイドルオーディションに参加する10代女子のリアルにカメラが密着! アイドルとなった自分たちの経験を重ね合わせ、VTRをモニタリングした熊崎が「夢を持って一生懸命頑張る姿ってかっこいいなって。私は周りに押されてアイドルになったので、すごく憧れます」と思わず涙する場面も。
 収録途中には、初回なのに呼ばれていないと、SKE48キャプテン斉藤真木子が他のメンバーを引き連れ乱入。総勢20人のメンバーによる番組出演を懸けた「負けたら即退場じゃんけん対決」や「360度イス取りゲーム」などが繰り広げられるカオスな状態になった。
 番組は放送終了後に在名民放4局共同配信サービス「Locipo」やGYAO! で配信。「未完全TV」公式YouTubeチャンネルでは放送でカットされた未公開シーンやオリジナル動画も随時配信される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ