本文へ移動

【日本ハム】ドラフト8位・北山、プロ入りにつながった「魔女トレ」で1軍マウンド引き寄せる

2022年1月14日 19時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・北山(右から2人目)

日本ハム・北山(右から2人目)

 日本ハムのドラフト8位右腕・北山亘基投手(22)=京都産大=が14日、千葉・鎌ケ谷での新人合同自主トレ後、「魔女トレ」に取り組んでいると明かした。舞踊家でダンサーの西園美彌さんが提唱しているトレーニング法で、北山は「大学3年ごろに本格的に取り入れ、ピッチングが変わった」と魔法のような効果を口にした。
 北山によると、足首や足の指先などを意識したエクササイズ。新型コロナウイルスの感染拡大で練習ができなかった時期にこのトレーニング法を知り、日課とした。4年春の関西六大学リーグでは4勝を挙げて最優秀投手賞。この飛躍がプロ入りにつながった。
 入寮後も、北山は練習前後に自室での「魔女トレ」を欠かさない。「足の裏は常に地面に接している。真っすぐ立つことで姿勢もプレーも良くなる。地に足がついている感覚がある」。150キロの快速球と旺盛な探求心で、1軍マウンドを引き寄せる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ