本文へ移動

東レキャンギャル間瀬遥花、植物由来ナイロン繊維の服で軽やか登場 「SNSで魅力を発信するお手伝いを」

2022年1月14日 15時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「環境配慮型 新素材開発」の発表会見で植物由来のナイロン繊維で作られた服で登場した東レキャンペーンガールの間瀬遥花

「環境配慮型 新素材開発」の発表会見で植物由来のナイロン繊維で作られた服で登場した東レキャンペーンガールの間瀬遥花

 モデルで2022年度東レキャンペーンガールの間瀬遥花(24)が14日、千葉市内で行われた東レの「環境配慮型 新素材開発」の発表会見に出席した。
 同社は100%植物由来のナイロン繊維を新たに開発し事業化をスタート。一般的に石油由来だった原料を資源枯渇、地球温暖化などの地球環境問題に配慮した。
 間瀬はこの日、新素材で作られた緑のTシャツ、花柄のスパッツで軽やかに登場し「とっても軽いです。肌触りもサラサラで滑らかで、気持ちいい。良く伸びるので動きやすさも抜群にいい」と気に入った様子。
 同社のキャンペーンガールとして「私自身もインスタグラムやSNSをやっていますので、自分を通じて東レさんの魅力を発信するお手伝いをしたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ