本文へ移動

ダノンファンタジーが登録抹消 18年の阪神JF制覇など4年連続6度の重賞勝ち 今後は繁殖牝馬に【中央競馬】

2022年1月14日 14時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダノンファンタジーで阪神JFを制し、人差し指を突き上げるC・デムーロ=
2018 年12月

ダノンファンタジーで阪神JFを制し、人差し指を突き上げるC・デムーロ= 2018 年12月

 18年の阪神JFを勝ったダノンファンタジー(牝6歳、栗東・中内田)が14日付で競走馬登録を抹消された。今後は北海道苫小牧市のノーザンファーム空港で繁殖牝馬になる予定。通算成績は18戦7勝、獲得賞金は4億190万1000円(付加賞を含む)。
 ダノンファンタジーは、2018年6月3日にデビューし、新馬戦ではグランアレグリアの2着に敗れたが、続く未勝利戦を勝つと3戦目のファンタジーSで重賞初制覇。続く阪神JFでG1初勝利を果たした。3歳時にはチューリップ賞とローズS、4歳時には阪神C、5歳時にはスワンSを勝って4年連続の重賞6勝。ラストランの阪神Cは3着だったが、全7勝のうち6勝が阪神という無類の強さを発揮した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ