本文へ移動

<目耳録> 今年こそ

2022年1月14日 16時00分 (1月14日 16時00分更新)
 北アルプスの岐阜、長野県境にまたがる一帯を、カメラマンがヘリから撮影するのに同行する機会を得た。シャッターチャンスを求め、機体は高さ四千メートルの上空で何度も旋回と昇降を繰り返す。酸素ボンベを身に着け、ギュッと重力に耐えながら窓の外に目をやると、今まで見たことのない山の姿があった。
 ごつごつとした山肌に、まるで粉砂糖のように降りかかった雪。真っ赤な夕日に照らされ、稜線(りょうせん)が怖いほどくっきりと浮き上がる。初めての体験からしか得られない感動があることを、あらためて思い知らされた。
 およそ一年前、大学生だった私はコロナ禍で卒業旅行を諦め、「一年後には」と友人と約束したが、残念ながらそれもかなわなかった。悔しい思いをした人たちの「今年こそは」が実現し、旅の感動と出合えることを切に願っている。 (大高千奈)

関連キーワード

おすすめ情報