本文へ移動

真冬にイチゴ狩り 宝達志水 観光客「おいしい」

2022年1月14日 05時00分 (1月14日 13時11分更新)
真冬のイチゴ狩りを楽しむツアー客=宝達志水町のトレジャーふぁーむで

真冬のイチゴ狩りを楽しむツアー客=宝達志水町のトレジャーふぁーむで

 宝達志水町宿の観光農園トレジャーふぁーむで、観光客が真冬のイチゴ狩りを楽しんでいる。
 十三日に訪れたのは金沢市の旅行会社が募った日帰りバス旅行のツアー客二十人。ハウスで品種「とちおとめ」と「よつぼし」を立った状態で収穫でき、通路を歩いて真っ赤な実や大きな実をもぎ取り口に運んだ。外は雪だが、中は暖房で寒くない。友達と参加した同市西念、江成京子さん(76)は「冬にじかに取って食べられるとは気持ちいい。新鮮でおいしい」と喜んだ。
 農園は町内などで業務スーパーを運営する会社の社長が「地元に恩返ししたい。町に人が集まるようにしたい」と始めた。毎年、語呂合わせで一月五日(イチゴ)にイチゴ狩りを始める。昨季にハウスを二棟に増やし、三季目の今季は出足も好評。真冬にイチゴ狩りのできる農園は北陸でも少ないといい、担当者は「もっと多くの人に知ってもらい、楽しんで食べてほしい」と話した。
 五月ごろまで。土日祝日と火木曜に営業。三十分食べ放題で中学生以上二千二百円。要予約。(問)トレジャーふぁーむ0767(28)4115(松村裕子)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧