本文へ移動

水没頻発、木曽川沿いテニスコート 土砂堆積に悩む犬山市

2022年1月14日 05時00分 (1月14日 11時42分更新)
テニスコートに堆積する土砂を土のう袋に入れる犬山RCのメンバーら=昨年12月、犬山市の木曽川犬山緑地公園で

テニスコートに堆積する土砂を土のう袋に入れる犬山RCのメンバーら=昨年12月、犬山市の木曽川犬山緑地公園で

  • テニスコートに堆積する土砂を土のう袋に入れる犬山RCのメンバーら=昨年12月、犬山市の木曽川犬山緑地公園で
 犬山市の木曽川沿いにあり、昨夏の増水で土砂が堆積した市営「木曽川犬山緑地テニスコート」が昨年末に利用を一部再開した。わざわざ冬の渇水期を待って土砂を取り除いたのは、このコートが近年頻繁に水没しているためだ。頻発の一因には温暖化の影響もありそうだが、土砂撤去の費用もばかにならず、市は頭を悩ませている。 (水越直哉)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報