本文へ移動

【楽天】浅村2022年のテーマは「考えすぎない」昨年末には長女が誕生「4年5年はバリバリでやりたい」

2022年1月14日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自主トレに取り組む楽天・浅村栄斗内野手(球団提供)

自主トレに取り組む楽天・浅村栄斗内野手(球団提供)

 楽天・浅村栄斗内野手(31)が13日、自主トレ中の愛媛県内でオンライン取材に応じ、「考えすぎない」ということを2022年のテーマにすることを決めた。巻き返しに燃える男は打席での意識を変えて無心でバットを振ることを誓った。「来た球をしっかり打ちにいくということをテーマとしてやりたい」。
 シンプルな考え方は2021年の反省を踏まえて到達した。打率2割6分9厘、18本塁打、67打点。スタメンも5試合外れ、主砲としては物足りぬ数字に終わった。原因は体調ではなくメンタルと分析した。
 これまで以上の奮起を期す理由もある。今回の自主トレ開始前の昨年末には長女が誕生。「4年5年はバリバリでやりたい」と決意。今は体幹や下半身の強化により重きを置いて、自らの体をいじめ抜いている。
 あと20本で通算250本塁打を達成する。節目の記録はあくまで最低ライン。プロ14年目に向け全試合スタメン出場と昨年よりいい成績を。偽らざる思いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ