本文へ移動

セントレア紹介パネル展 三重県立図書館で開催

2022年1月14日 05時01分 (1月14日 15時02分更新)
セントレアや観光地などを紹介するパネル=津市一身田上津部田の県立図書館で

セントレアや観光地などを紹介するパネル=津市一身田上津部田の県立図書館で

 津市一身田上津部田の県立図書館に、愛知県常滑市の中部国際空港(セントレア)を紹介するコーナーが設けられている。十九日まで。
 三重、愛知、岐阜の三県などでつくる中部国際空港利用促進協議会が主催。北海道函館市の街並みや長崎市の大浦天主堂など、セントレアから国内線が運航しているエリアの魅力を紹介するパネル十一枚が並ぶ。
 新型コロナウイルス禍の収束後の利用につなげようと企画した。セントレアによると、昨年四~九月の航空旅客数は計百十四万六千人で、コロナ感染拡大以前の二〇一九年四~九月の約二割に落ち込んでいる。(坂田恵)

関連キーワード

おすすめ情報