本文へ移動

東京五輪卓球金メダリスト・水谷隼さん「一発屋アスリートにならないように粘り強く生きていく」コメンテーターにも挑戦

2022年1月13日 18時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞トロフィーを持ちガッツポーズする水谷隼

受賞トロフィーを持ちガッツポーズする水谷隼

 東京五輪の卓球混合ダブルスで金メダル、男子団体で銅メダルを獲得した水谷隼さん(32)が13日、東京都内で開かれた「第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の授賞式に出席し、特別賞に選ばれた。この日は妻と「付き合った」記念日だと告白した。
 「15年ほど前に付き合いましょと言った日」と胸を張り「妻に似合うジュエリー探して1年間生活していきたい」と宣言した。
 会場には妻もいて、授賞式後は1人でプレゼントを選んでいるという。水谷は「(妻は)自分で見るから大丈夫だと言っていました。こういうのは妻が請求書だけ来るのが一番いいんです。好きなもの買ってくれれば」と懐の深さを見せた。
 昨年で現役を引退。今年の目標を聞かれると「一発屋アスリートにならないように粘り強く生きていきたい」と抱負を語った。今後はコメンテーターなどに挑戦するという。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ