本文へ移動

節分、22年の恵方は甚目寺観音 県図書館で尾張四観音をパネルで紹介

2022年1月13日 05時00分 (1月13日 10時54分更新)
尾張四観音について解説したパネルが並ぶ会場=名古屋市中区三の丸1の県図書館で

尾張四観音について解説したパネルが並ぶ会場=名古屋市中区三の丸1の県図書館で

 節分(二月三日)を前に、「尾張四観音」をテーマにしたパネル展が、名古屋市中区三の丸一の県図書館一階で開かれている。今月二十九日には、四観音の一つで今年の恵方(北北西)に当たる甚目寺観音(あま市)の歴史と文化について学ぶ講座が予定されている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧