本文へ移動

穴水周辺 メバル15匹

2022年1月13日 05時00分 (1月13日 10時06分更新)

◇能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港−能登島周辺で、ルアーや餌釣りで35センチ前後のクロダイ、20センチ前後のアジやメバルが狙える【船】観音崎−能登島沖はてんびん仕掛けで2〜3キロのメダイ、ジグでフクラギやガンドが狙える=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038
 穴水周辺 【岸】10〜20センチのメバルがワームやアオイソメなどで15匹釣れた。15〜30センチのアジがワームやアミエビサビキで狙える。20〜40センチのクロダイがオキアミやアオムシで釣れている【船】悪天が続き出られる日が少ない。フクラギやガンドがジギングで10〜20匹釣れている。40〜60センチのマダイがタイラバやスーパーライトジギングで1、2匹釣れた=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727
 九十九湾周辺 【岸】小木ではヤリイカがぼちぼち釣れている。大きいもので30センチ弱で、スルメイカも時折交ざる。メジナを釣る人もいる。能登町一帯では、カサゴやメバルが釣れており、40センチ前後のクロダイも少しずつ釣れだした【沖】マダイやカサゴが釣れている=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425
 珠洲海岸 【岸】寒さのため引き続き釣り人は少ないが、狼煙(のろし)周辺で40センチ以上のクロダイが好調。ヤリイカも1人1、2匹程度は釣れている。天気のいい日には、アジを釣りに行く人もいる=珠洲市宝立町鵜島、越後屋釣具店(電)0768(84)2141

◇能登外浦

 輪島周辺 【岸】各地でクロダイの好調が続いている。餌はオキアミで磯場が狙い目。30〜35センチのホッケが釣れることもある【船】ガンドやブリ、ヒラマサが狙えるが数は少ない=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118
 羽咋周辺 【岸】ルアーでシーバスの釣果が目立つ。サイズは50〜80センチ。ほかにはクロダイ、カサゴ、カレイなどが狙える【船】チャバチメ、カサゴ、アジ、フクラギが釣れていた=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

◇金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】20〜40センチのカレイが1匹ほど狙える。30〜45センチのクロダイが1匹ほど釣れる【船】15〜20センチのチャバチメが5〜15匹狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010
 松任・美川周辺 【岸】白山市の海岸では、例年この時季はクロダイが狙えるが、釣果は聞かれない=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367
 小松周辺 【岸】釣りに出る人は少なく、釣果はなかった=前記同
 加賀周辺 【岸】加賀海岸で60〜70センチのシーバスがルアー釣りで1、2匹釣れた。大聖寺川で82センチ、新堀川で50センチと63センチのシーバスが釣れた=前記同

◇富山

 富山市周辺 【岸】30センチ前後のカマスが10匹ほど=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901
 新湊周辺 【岸】漁港や海王丸パーク周辺では、小アジが釣れているほか、投げでサワラも狙える。クロダイは、ぽつぽつ。庄川河口ではスズキが釣れている【沖】庄川河口ではタチウオが狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280
 氷見周辺 【岸】各漁港では、手のひら大から54センチのクロダイが2〜5匹、20〜30センチのメジナが5〜15匹揚がっている。穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、ソイが合わせて5〜15匹狙える【沖】フクラギは40センチ前後が10〜20匹釣れている。マダイやアマダイ、カサゴも狙え、マダイの大物は50センチ=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

◇福井

 三国方面 鷹巣では、メジナやクロダイの釣果が揚がっている。雄島ではスズキが釣れているが、数は多くない=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888
 越前海岸 ヤリイカは例年よりやや遅れ気味。1月下旬から2月ごろの大きな群れに期待したい。メジナは25〜35センチぐらいがまだ釣れる。深場が有利=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452
 敦賀湾 湾内各所でクロダイやメジナが釣れる。横浜突堤では30〜37センチの釣果=敦賀市赤崎、つりエサスーパー越前(電)0770(36)1142

関連キーワード

おすすめ情報